1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 面接で、入社可能日を質問された時の答え方が、合否に影響する場合は?

面接で、入社可能日を質問された時の答え方が、合否に影響する場合は?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 1,175 Views

● 面接で、入社可能日を質問された時の答え方が、合否に影響する場合は?

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動の面接では、「いつから入社可能ですか?」と、入社可能日を質問される場合があります。

在職中で、入社可能日を聞かれた場合の答え方は、契約期間や就業規則などにもよりますね。

中途採用は、求人によっては、入社可能日の答え方が、面接の合否に影響を与える場合があります。

面接で入社可能日を聞かれた場合に、どのように答えれば、ネックにならないか。

入社可能日の答え方を押さえれば、内定に繋がりやすいですよ。

DSC02350○

大学事務で書類選考に通過し、面接対策にお越し頂いた、お客様。

派遣社員で就業され、契約満了日が数ヶ月後だったため、入社できる日を質問された場合の答え方に、悩まれていました。

お客様が、準備されていた回答を伺うと、今回の求人では、答え方を変えた方が良さそうだったため、答え方のアドバイスを行いました。

中途採用の求人は、急募や、早めの入社を希望されている場合があります。

その場合は、面接で入社日を聞かれた時の答え方が、合否に影響を与える可能性があります。

離職中で、すぐに入社可能な場合は、そのまま答えればOKです。

契約期間などの関係で、すぐの退職が難しい場合でも、早めに入社したい意志を伝えた方が、内定が出る確率は高くなります。

面接は、ポイントを押さえて答えられれば、内定に繋がります。

あなたも、効果的な答え方ができれば、内定が出ますよ。

関連記事

  • 契約社員から正社員の転職に、成功する方法

  • ジョブ・カード作成アドバイザーに、なりました。

  • リゾートトラスト株式会社から、会員制リゾートホテルのオープニングスタッフの求人が出ています。

  • 料理教室への転職で、1次面接に合格されました!

  • ロクシタンが、ショップスタッフ(店長候補)を募集中です。

  • 転職活動の面接は、面接官を意識して、面接対策すれば、合格します。