1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職活動の筆記試験は、何を対策すれば良いですか?

転職活動の筆記試験は、何を対策すれば良いですか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 263 Views

● 転職活動の筆記試験は、何を対策すれば良いですか?

こんにちは。山本しのぶです。

中途採用では、書類選考に通過した後、面接などと同時に、筆記試験が行われる場合があります。

面接の準備は、何となくイメージがついても、筆記対策は何をすれば良いか分からない…という場合も、多いですね。

筆記試験で高得点をとれば、その後の選考に、有利になります。

あなたも、筆記対策まで、しっかり行えば、内定に繋がりますよ。

DSC02093

筆記試験は、どのような試験か、分からない場合も多いですね。

一般的には、一般常識や、言語・非言語の試験、性格検査などがあります。

性格検査は、特に、準備する内容は、ありません。

一般常識や、SPIなど言語・非言語のテストが行われる場合は、面接対策と並行して、筆記試験対策も行って下さいね。

筆記試験対策で、1番効果的な方法は、何の試験か分かった状態で、試験に合う対策を行うことです。

筆記試験の内容は、転職エージェントから応募した場合は、エージェントに確認するのも、1つの方法です。

自己応募の場合は、インターネットなどに、筆記試験の情報が書かれている場合もあります。

SPIなど、筆記試験の種類まで分かると、対策しやすいです。

特に、SPIなどは、問題数が多く、時間が限られているため、問題を解くスピードも大切です。

筆記試験がある場合は、1冊、問題集を買って、時間を計りながら問題を解く練習をすると良いですよ。

中途採用は、一般的には、経験や人物面などが重視されます。

でも、良い実績があっても、筆記が不合格だと、内定は出ません。

筆記試験がある場合は、筆記の対策も、しっかり行って下さいね。

転職活動で内定をとる方法は、こちらからお届けしています。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

  • アミューズが、アーティストマネージャーやグッズ企画製作などの総合職を中途採用で募集中です!(2021年6月)

関連記事

  • アミューズが、アーティストマネージャーやグッズ企画製作などの総合職を中途採用で募集中です!(2021年6月)

  • 転職相談のお客様の、内定報告が、続いています!

  • 転職活動メールサポートサービスは、満員となりました。

  • 東京で、企業の従業員の方向けに、キャリアコンサルティングを行います。

  • 営業職で内定する職務経歴書の書き方

  • 日本橋のたいめいけんで、特選有頭エビフライを食べました。^^