1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 職務経歴が2社以上ある場合の、転職活動の職務経歴書の効果的な書き方

職務経歴が2社以上ある場合の、転職活動の職務経歴書の効果的な書き方

 2015/05/24 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 466 Views

● 職務経歴が2社以上ある場合の、転職活動の職務経歴書の効果的な書き方

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動を行うときに、悩むポイントの1つが、職務経歴書の書き方ですね。

DSC01983◎

職務経歴書の書き方は、いろいろ説明されていますが、あなたの経歴に1番合う書き方がどれか、悩む場合が多いですね。

これまでの職歴が2社以上ある場合の職務経歴書の効果的な書き方は、あなたの年齢や転職回数にもよります。

あなたが20代の場合は、職務経歴が2社、3社くらいであれば、新卒で就職した会社から順番に、職務経歴書を書く書き方で、OKでしょう。

あなたが30代半ば以降などで、職務経歴が3社、4社以上など転職回数が多めの場合は、直近の職歴から、職務経歴書を書いた方が良い場合もあります。

職歴が2社以上ある場合の職務経歴書の書き方は、あなたの経験のどの部分を1番アピールしたいかで、書き方が変わります。

これまで書類選考で不合格が続いていたお客様も、職務経歴書の書き方や書く順番を変えて、書類選考の合格率が上がっています。

書類選考に合格する職務経歴書の書き方は、これを行えばOKですね。

関連記事

  • 経理・財務のマネージャー職で、転職活動の一次面接に通過されました!

  • 派遣社員から正社員登用の履歴書・職務経歴書添削を行います。

  • 中途採用の応募書類添削を行った企業で、書類選考に通過されました!

  • 法務の転職で一次面接対策を行ったお客様が、二次面接に進まれました!

  • 今年の目標が転職の場合は、急げば、年内の内定に間に合います!

  • 就活の面接で不合格になる状態から、面接対策をしてすぐに内定が出た理由