1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 就活のエントリーシートは、早めの期限で、提出した方が良いですか?

就活のエントリーシートは、早めの期限で、提出した方が良いですか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 91 Views

● 就活のエントリーシートは、早めの期限で、提出した方が良いですか?

こんにちは。山本しのぶです。

就活が始まると、最初に準備に追われるのが、エントリーシートですね。

多くの企業のESの提出期限が、同じ時期に、集中します。スケジュール管理や、どの企業のESを、いつまでに出すか、悩む場合も多いと思います。

特に、ESの締め切りが複数回ある場合は、どの時期に提出するか、悩みますね。

志望度の高い企業のエントリーシートは、早く提出した方が、チャンスを掴めますよ。

学生さんのエントリーシート添削をしている時に、ご相談があるのが、

「1回目のエントリーシートの提出期限の連絡が来たんですけど、まだ、全然、ESが出来ていなくて…。」

「エントリーシートの内容に、自信がないので、次の締め切りを目指そうと思うんですけど。」

という、ご相談です。

エントリーシートは、もちろん、完成度が高い方が、書類選考に通過する確率は、高くなります。

ただし、就活で内定をもらうためには、スピードとタイミングも大切です。

せっかく、早めに動いたり、インターンシップに参加して、企業から、早めのエントリーシート提出期限を教えてもらっている場合。

そのタイミングで、ESを提出できれば、応募者は、少ないです!

応募者が少なければ、書類選考に通過する可能性も、高くなります。

反対に、2回目、3回目で、ESが準備できた時には、他の学生さんも、ESの準備ができています…。結果的に、応募者の数が増え、倍率は上がりますよ。

就職活動では、完成度の高さを目指すことも大切ですが、企業の選考のタイミングに合わせることも大切です。

ESは、早めの締め切りに合わせて、出来るだけ完成度を上げれば、内定のチャンスを掴みやすくなります。

あなたも、良いESを早く完成させて、内定のチャンスを掴んで下さいね。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • アミューズが、アーティストマネージャーやグッズ企画製作などの総合職を中途採用で募集中です!(2021年6月)

  • ジャニーズ事務所が、マネージャー職を募集中です!(2021年6月)

  • 社員登用試験(正社員登用、契約社員登用)の合格につながる、メールサポートサービス

  • 転職エージェントを集めてみました。(転職活動をはじめる時など、参考にしてくださいね。)

関連記事

  • 営業事務の転職活動の面接対策で、志望動機などのアドバイスを行いました。

  • 就活の面接で、最近気になるニュースを質問された時の、評価が上がる答え方

  • 法務の転職の面接に受かる、志望動機の答え方

  • 大学事務の面接の、面接対策を行います。

  • 営業事務の面接対策で、「志望動機など、話すイメージがつきました!」

  • 東京の京橋で開催された、出版記念パーティーに参加しました。