1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 中途採用の自己PRで、履歴書や職務経歴書でアピールしない方が良い内容は?

中途採用の自己PRで、履歴書や職務経歴書でアピールしない方が良い内容は?

 2019/03/06 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 1,288 Views

● 中途採用の自己PRで、履歴書や職務経歴書でアピールしない方が良い内容は?

こんにちは。山本しのぶです。

中途採用は、履歴書や職務経歴書などで、自己PRを書くことが、多いですね。応募書類に書いた自己PRは、書類選考はもちろん、面接でも、見られます。

良い自己PRが書ければ、面接官にも、興味を持ってもらえます。

反対に、履歴書や職務経歴書の自己PRで、面接官が、マイナスの意味で、気になる内容が、書かれていた場合…。

文章で書かれた内容は、面接官の目に、とまります。良い内容はもちろん、悪い(良くない)内容も、印象に残ってしまうのですね。>_<

履歴書や職務経歴書の添削で、自己PRの内容を確認すると、

「これは、自己PRで、あまりアピールしない方が良いですね…。」

と、お伝えする内容を書かれている場合が、ときどき、あります。

自己PRで、あまり良くない部分を削り、良い内容に変えるだけでも、書類の印象は、だいぶ良くなります。

履歴書や職務経歴書の自己PRで、あまり書かない方が良い内容とは、何か?

こちらから、お伝えしますね。

関連記事

  • 料理教室への転職で、1次面接に合格されました!

  • 転職の面接対策で、「自己紹介の順番や長所など、大変参考になりました。」

  • 転職活動の面接対策で、内定をもらわれました!

  • 転職活動の面接対策のポイントのDVDを見ながら、退職理由を考えて下さっています。^^

  • アパレル業界への転職で、WEB履歴書を通り、書類送付願いの連絡が来ました!!

  • 中途採用の公務員試験のエントリーシート審査対策を、東京で行います。