1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職活動の面接で、失敗したことを聞かれた場合の受かる答え方

転職活動の面接で、失敗したことを聞かれた場合の受かる答え方

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 625 Views

● 転職活動の面接で、失敗したことを聞かれた場合の受かる答え方

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動の面接では、「この質問をされた時、どう答えれば良いだろう?」と、答え方に迷う質問がありますね。

転職活動の面接対策にお越し頂いたお客様から、

「面接で、これまでに失敗したことを聞かれた場合は、どう答えれば良いですか?」

と、ご質問を頂きました。

転職活動の面接は、面接官の質問の意図を意識して、回答を準備すると、内定が出ますよ。

DSC02366○

面接で、これまでの仕事で失敗した経験を聞かれる場合の、面接官の意図は、いくつかあります。

1つは、あなたが仕事で、どのような時にミスをするのか、行動の傾向を見るためです。

もう1つは、あなたが失敗した時に、どうリカバリーするのか、失敗の後の対応を見るためです。

面接で、失敗体験など、マイナスの内容を伝える場合は、その後のプラスの対応まで説明すると、面接の評価がアップします。

転職活動の面接は、相手の質問の意図を意識し、プラスの部分までアピールすれば、合格します。

あなたも、面接のポイントを押さえて回答すれば、内定しますよ。

関連記事

  • 事務職の女性の転職相談で、「自分では気付かなかった部分が強みになると知ることができました。」

  • マーケティング職の職務経歴書が、面談とメール添削で、完成しました!

  • 転職の面接対策で、技術職で内定されました!

  • 採用される!転職活動「面接対策のポイント」のDVDを、お買い上げ頂きました!

  • 今日は、女性のお客様2名様と、転職相談と履歴書・職務経歴書の添削です。

  • 事務職で転職希望の40代のお客様と、転職活動全般の相談を行いました。