1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職活動の企業説明会は、早い日程に参加した方がいいですか?

転職活動の企業説明会は、早い日程に参加した方がいいですか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 314 Views

● 転職活動の企業説明会は、早い日程に参加した方がいいですか?

こんにちは。山本しのぶです。

採用される!転職活動の方法のメールセミナーをお読み頂いている方から、転職活動の企業説明会の日程について、ご質問を頂きました。

転職活動は、ポイントを知って行動すると、スムーズな内定に繋がりますよ。

DSC02372◎

メールセミナーの読者の方に、

「転職活動にあたり、説明会とかが各企業さんごとにありますが、あれは早い日にちに参加した方がいいのでしょうか?」

と、ご質問を頂きました。

あなたの場合にどうすれば良いかは、応募される企業や求人内容、あなたのご年齢、ご経験、応募要件などにもよります。

今回は、一般的な回答として、お答えしますね。

中途採用で企業説明会を開催する所は少ないですが、企業によっては、応募を希望する場合は、まずは、説明会にお越し下さい、と言われる場合があります。

一般的には、企業説明会は、早めの日程で参加されることを、オススメします。

理由は、複数の日程で企業説明会が行われる場合、早い日程の説明会に参加した応募者の方が、先に選考に進まれる可能性があるためです。

募集人数が1名や2名の場合は、先に応募された方で採用が決まれば、求人が終了になります。

募集人数が多い場合も、先に面接に進んだ方や、内定が出た方が増えれば、選考のハードルが上がる可能性が、あります。

1日、2日程度の違いであれば、それほど違いはありませんが、2週間後など、少し時間があく場合は、早めの日程の説明会に参加された方が、採用のチャンスをつかみやすいですよ。

転職活動は、スピードや、タイミングも、大切です。

この企業に興味がある!応募したいと思ったら、できるだけ早く企業説明会に参加したり、応募するなど、スピーディーに行動すれば、内定に繋がります。

転職活動で内定をとる方法は、こちらでもお伝えしています。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • プライバシーポリシー

  • 社内公募に受かる人の特徴は?

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

関連記事

  • 事務職の職務経歴書添削で、「内定の連絡を頂きました。」

  • 転職活動の筆記試験は、何を対策すれば良いですか?

  • 転職エージェント経由の応募より、直接応募で転職活動した方が良い場合とは?

  • お茶会で、アフタヌーンティーとおしゃべりを楽しめば、日ごろの疲れも、飛びますよ。

  • 銀座にある、キラリトギンザで、美味しいランチを食べました。^^

  • 転職活動マンツーマンサポートの1回目の転職相談を、東京駅で行いました。