1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職活動で社会人経験が短い場合に、合格率がアップする職務経歴書の書き方

転職活動で社会人経験が短い場合に、合格率がアップする職務経歴書の書き方

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 690 Views

● 転職活動で社会人経験が短い場合に、合格率がアップする職務経歴書の書き方

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動では、書類選考や面接に進むときに、職務経歴書が必要になります。

転職活動をはじめる時は、職務経歴書の書き方で悩む場合が多いですね。

DSC02113○

職務経歴書の書き方で、特に悩むことが多いのが、社会人としての経歴が短い場合です。

例えば、今年大学を卒業し、4月から企業に入社したけれど、すぐ会社を退職した。

20代で、これまで契約社員や正社員での就業経験がなく、アルバイトと短期の派遣社員の仕事を繰り返してきた。

こんな場合ですね。

契約社員や正社員での仕事の経験がない場合や、社会人経験が浅い場合は、職務経歴書に書く内容が思いつかず、悩む場合が多いです。

社会人経験が短い状態で転職活動を行う場合、書類選考の合格率を上げるためには、職務経歴書にどのような内容を書くと良いのか。

書類選考の合格率を上げる職務経歴書の書き方を、5日(金)20時にお伝えします。

合格する職務経歴書の書き方を知りたい場合は、こちらに登録しておいて下さいね。

関連記事

  • 就活で旅行業界で内定するための志望動機の考え方

  • 転職活動メールサポートサービスは、満員となりました。

  • 会社のお盆休みを利用して、転職活動を頑張りたいあなたへ。

  • 転職活動で、あなたに合う求人を見つける方法

  • 対面の職務経歴書添削で、「90分は、あっという間ですね。」

  • ウエディング業界・ブライダル業界の就活スタートアップセミナーが、ありますよ。