1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職後、すぐに違う会社に再就職するのは、難しいですか?

転職後、すぐに違う会社に再就職するのは、難しいですか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 595 Views

● 転職後、すぐに違う会社に再就職するのは、難しいですか?

こんにちは。山本しのぶです。

採用される!転職活動のメールマガジンをお読み頂いている方から、転職後すぐの再就職について、ご質問を頂きました。

転職してすぐに、今の会社を辞めるか悩む場合は、現職に残る場合と再就職する場合の良い所・悪い所を整理した上で、決断すると、後悔しない結論が出ますよ。

DSC02071○

今回のお客様は、新しい会社に転職したけれど、来月から休みの条件が変わり、土日祝日からシフト制に変更になると、おっしゃっていました。

土日祝日休みの会社を希望して、転職されたので、転職後すぐに環境が変わる事にとまどい、再び、転職活動をした方が良いかと迷われていました。

会社の制度や環境が変わることは、転職した会社ではなくても、ずっと勤務している会社でも、起こり得ます。

何かしらの理由があって、土日祝日の休みがどうしても譲れない場合は、転職するのも、1つの選択肢かもしれません。

今回の方は、年齢が40代半ばで、派遣社員の就業経験が長い方でした。

正社員で転職を希望する場合は、ご年齢と経験や、転職してすぐの在籍期間を考えると、転職活動のハードルは高くなります。

転職を希望する場合は、できれば、現職に在籍しながら転職活動を行い、良い企業で内定が出てから、退職される方がいいです。

苦労して転職活動して、転職先が決まっても、入社してみたら、会社や仕事が合わない場合もありますね。

そんな時も、1人で悩んで、早急に判断すると、他の選択肢が見えずに、後で後悔する決断をする可能性もあります。

転職してすぐに、転職を考える場合は、転職のメリット・デメリットや、もう1度、活動を頑張れるかなど、自分の気持ちや状況を整理して決断すると、納得の行く結論が出ます。

あなたも、転職するかどうか、後悔しない決断をして下さいね。

関連記事

  • 丸の内で週末ランチ:カフェガーブ東京(CAFE GARB)のパスタランチを食べました。

  • 職務経歴書添削のアドバイスは、本当に的確でした。

  • 3月6日(日)のお茶会は、転職に成功した方も、いらっしゃいます。

  • 転職の面接対策で、退職理由の伝え方は、本当に助かりました。

  • 著書の紹介記事が、Yahoo!ニュースにのりました!

  • 電話で、履歴書・職務経歴書の添削と転職相談を行います。