1. TOP
  2. 転職の面接の職務経歴の話し方で、退職理由も伝えた方が良いのでしょうか?

転職の面接の職務経歴の話し方で、退職理由も伝えた方が良いのでしょうか?

2016/11/02 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。

● 転職の面接の職務経歴の話し方で、退職理由も伝えた方が良いのでしょうか?

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、転職の面接で、職務経歴を、分かりやすく話せますよ。

転職活動の面接では、最初に、自己紹介をかねて、職務経歴を説明する場合が多いです。

職歴は、具体的に、分かりやすく話せば、評価がアップします。

あなたも、これまでの職歴が評価され、合格に繋がりますよ。

DSC02093

営業事務の面接対策にお越し頂いたお客様から、

「面接の職務経歴の話し方は、業務内容だけ話す方が良いですか?」

「退職理由や転職理由を含めて、説明した方が良いでしょうか?」

と、ご質問を頂きました。

職務経歴の話し方で、退職理由も伝えた方が良いかは、これまでの転職回数や退職理由にもよります。

何度か転職されている場合は、退職理由は話さず、職歴だけ説明される方が、良いですね。

職歴が多いと、仕事の説明に、ある程度、時間がかかります。

退職理由まで話すと、説明が長すぎる場合が、多いのですね。

退職理由や転職理由は、気になれば、面接官から質問がありますので、その時に答えれば、OKです。

職務経歴の説明は、職歴や仕事の実績をわかりやすく説明すると、評価が上がります。

転職活動の面接は、質問の答え方で、評価が変わります。

質問に、分かりやすく、具体的に話せれば、内定に繋がります。

内定が出る、職務経歴の話し方は、こちらで身につきますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の就職・転職相談所 採用される!応募書類の添削と面接対策の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の就職・転職相談所 採用される!応募書類の添削と面接対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事

  • 社員登用試験(正社員登用、契約社員登用)の合格につながる、メールサポートサービス

  • 転職エージェントを集めてみました。(転職活動をはじめる時など、参考にしてくださいね。)

  • 求人サイト(転職サイト)を、集めてみました。

  • キャリア相談で、日頃、言葉にできない悩みも、解決の道しるべがだんだんと見えてきました。(30代女性のお客さま)

関連記事

  • NO IMAGE

    キャリアカウンセリングに、転職後の悩みのご相談で、お申込み頂きました。

  • NO IMAGE

    転職活動の相談に来られたお客様が、英語力を活かした仕事で転職が決まりました。

  • NO IMAGE

    履歴書・職務経歴書添削で、4社のうち3社から面接依頼の連絡をいただけました。

  • NO IMAGE

    転職相談で、「これは私の強みになるのか、などなど、嬉しい発見の連続でした!」

  • NO IMAGE

    転職の書類添削で、自己PRや志望動機、アピールポイントのアドバイスを行います。

  • NO IMAGE

    マーケティング職の転職相談と、職務経歴書のアドバイスを行いました。