1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 就活の履歴書で、合否に意外と影響するポイントは?

就活の履歴書で、合否に意外と影響するポイントは?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 89 Views

● 就活の履歴書で、合否に意外と影響するポイントは?

こんにちは。山本しのぶです。

就職活動では、まずは履歴書やエントリーシート(ES)で書類選考がある企業も多いですね。

企業によっては、OpenESを使ったり、web上で選考がある場合もあるでしょう。

DSC01983◎

今日は、履歴書などで書類選考がある場合に、面接官が意外と見ているポイントをお伝えします。

履歴書で意外と見られるポイントは、「正確性」です。

私も、多くの学生さんや社会人の履歴書を見ますが、決められた項目をしっかり書けている場合と、ミスがある場合は、履歴書の印象が違います。

履歴書が正確に、ミスなく書けている場合は、お会いして話しても、人物的にしっかりされている場合が多いです。

例えば、「学歴」「職歴」の言葉をきちんと書いている、最後の「以上」が漏れなく書けている、などですね。

その他、学歴の入学・卒業年月に間違いがあったり、資格の名称が正式名称で書かれていないなど、履歴書を拝見すると、意外と正確に書けていない場合が多いです。

履歴書の内容に何かしらミスがある場合は、丁寧な仕事ができない、正確性に懸念がある、と思われる可能性があります。

履歴書やエントリーシートは、自己PRや志望動機などの内容も、もちろん大切です。

でも、履歴書の内容以前の部分で、あなたの印象がマイナスになると、いくら頑張って自己PRなどをしても、効果は半減します。

履歴書は、書類選考だけではなく、面接でも、入社が決まった後も企業で保管される、大切な書類です。

あなたの良い部分をしっかりアピールするためにも、履歴書の項目は、丁寧に、ミスなく書くようにして下さいね。

履歴書でのあなたの印象がアップすると、書類選考に合格する確率も高くなり、面接であなたに会う前の印象も、良くなりますよ。

履歴書やエントリーシート(ES)であなたの印象をアップして書類選考に合格したい場合は、こちら。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 社員登用試験(正社員登用、契約社員登用)の合格につながる、メールサポートサービス

  • 転職エージェントを集めてみました。(転職活動をはじめる時など、参考にしてくださいね。)

  • 求人サイト(転職サイト)を、集めてみました。

  • キャリア相談で、日頃、言葉にできない悩みも、解決の道しるべがだんだんと見えてきました。(30代女性のお客さま)

関連記事

  • 今日は、大学生・大学院生の履歴書・エントリーシート添削と面接対策です。

  • 横浜市職員の社会人採用試験の申込は、7月29日(金)までです。

  • 専門学校の講師で転職を希望し、書類添削にお越し頂いたお客様が、面接に進まれました!

  • 社内公募の応募書類添削で、書類選考に合格されました!

  • 転職活動の書類選考で、自分では気づかない、不合格になる理由

  • 就活の説明会や面接で、「私服でお越し下さい」と言われた場合の服装は?