1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 紹介予定派遣での転職と、正社員や契約社員での転職は、どちらの方がいいですか?

紹介予定派遣での転職と、正社員や契約社員での転職は、どちらの方がいいですか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 164 Views

● 紹介予定派遣での転職と、正社員や契約社員での転職は、どちらの方がいいですか?

こんにちは。山本しのぶです。

先日、転職相談を行ったお客様から、

「紹介予定派遣での転職も考えているのですが、最初から正社員や契約社員で転職するのと、紹介予定派遣で転職するのは、どちらが良いでしょうか?」

と、ご相談を頂きました。

DSC02104○

今回は、紹介予定派遣での転職と、正社員、契約社員での転職、それぞれのメリットとデメリットをお伝えします。

紹介予定派遣で転職するメリットは、最初に派遣社員として就業する期間で、企業や仕事の実態を確認できることですね。

反対にデメリットとしては、あなたがその企業で正社員になりたいと思っても、企業がNGを出した場合は、正社員になれず、数ヶ月の派遣社員の就業で終わってしまう所です。

契約社員や正社員で転職するメリット、デメリットは、紹介予定派遣の反対です。

最初から契約社員や正社員として転職するため、特に正社員で転職した場合は、すぐに退職になる、ということはありません。

紹介予定派遣と比べると、ある程度の安定性が確保されます。

反対に、契約社員や正社員での転職は、入社してすぐに合わないと感じても、すぐ退職することは難しくなります。

転職活動で、紹介予定派遣を考えた方が良いか、正社員や契約社員での転職を目指した方がよいかは、あなたの年齢や経験などにもよります。

今回、転職相談にお越し頂いたお客様には、ご年齢とこれまでの職歴から、できれば最初から正社員や契約社員での転職を目指した方が良いことをアドバイスしました。

理由を説明した所、お客様も納得され、

「まずは、正社員での転職を目指します!」

と、おっしゃっていましたよ。

あなたの状況に応じた転職活動のアドバイスは、こちらで行っています。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 社内公募に受かる人の特徴は?

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

関連記事

  • 転職相談と書類添削サービスにお越し頂いた40代のお客様から、内定のご報告を頂きました!

  • 転職活動の書類選考で不合格が続いていても、通過率は上げられます。

  • 営業職の転職で、高い倍率の書類選考に通過されました!

  • 3月6日(日)のお茶会は、転職に成功した方も、いらっしゃいます。

  • 積水化学工業で、20代女性にチャンスの人事求人がありますよ。

  • 30代女性の転職相談で、「モヤモヤしていた自分の方向性がクリアになった気がします。」