1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 職務経歴書に、アルバイト経験は書いた方が良いですか?

職務経歴書に、アルバイト経験は書いた方が良いですか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 335 Views

● 職務経歴書に、アルバイト経験は書いた方が良いですか?

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動の職務経歴書を作成する時に、悩むことが多いのが、職務経歴にアルバイト経験を書くかどうかです。

DSC01983◎

職務経歴書にアルバイト経験を書いた方が良いかどうかは、あなたのこれまでの職歴や、応募する企業の仕事内容にもよります。

あなたが正社員など社員の職歴が短い場合や、アルバイトの経験が次の仕事で活かせる場合は、職務経歴書でアルバイト経験をアピールするのも1つの方法ですよ。

20代前半で、履歴書・職務経歴書の添削にお越し頂いた、お客様。

正社員で事務職を経験されていましたが、転職で希望されていたのは、今の仕事と異なる、接客がメインの仕事でした。

正社員の経験が1年未満だったことと、接客の仕事と今の仕事にあまり共通点がなかったため、正社員の経験だけでは、職務経歴書のアピールが弱い状態でした。

履歴書・職務経歴書の添削で、接客に活かせそうな経験を伺った所、アルバイトで飲食店で接客の経験をされていたことが分かりました。

話を伺うと、アルバイトの接客の仕事でお客様が心がけてこられたことや、アピールできるエピソードが見つかりました。

職務経歴書では、正社員での事務の経験と共に、接客のアルバイト経験もアピールするよう、アドバイスを行いました。

社員の経験が短い場合や、アルバイトで活かせる経験がある場合は、職務経歴書でアルバイト経験もアピールすると、書類選考の通過率がアップする可能性がありますね。

書類選考の通過率を上げる職務経歴書の書き方は、こちらを行えばバッチリです。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 社内公募に受かる人の特徴は?

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

関連記事

  • 営業事務の面接対策で、内定されました!

  • 公務員試験のエントリーシート添削を、行います。

  • 大学職員の中途採用で、一次選考に通過されました!

  • 医療事務の電話の転職相談で、「前向きな考え方ができるようになったのが嬉しいです。」

  • 株式会社イオン銀行の中途採用で、人事(研修企画・講師/労務)の求人が出ています。

  • 今日は、第27回東京湾大華火祭です!