1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職回数が多い場合に、面接に合格するための面接対策のポイント

転職回数が多い場合に、面接に合格するための面接対策のポイント

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 1,080 Views

● 転職回数が多い場合に、面接に合格するための面接対策のポイント

こんにちは。山本しのぶです。

今回は、転職回数が多い場合に、面接に合格するために行っておいた方がよい、面接対策のポイントをお伝えします。

DSC02109○

転職回数が多い場合に、面接対策でしっかりおさえておくべきポイントは、それぞれの会社の退職理由・転職理由です。

面接では、1社目から今(前)の会社までの退職理由や転職理由を、一貫性のある内容で伝えられることが大切です。

そして、これまでの会社を退職した理由、次の転職先を選んだ理由、応募する企業の志望動機までを、矛盾のないように伝えられることがポイントです。

転職回数が多いお客様の面接対策では、まず、退職理由・転職理由が一貫性のある内容になるように、アドバイスを行います。

状況によって、面接対策の多くの時間を退職理由や転職理由に使う場合もありますが、ここはとても大切なポイントです。

お客様の中には、退職理由や転職理由がネックになって、面接が不合格になっている方もいらっしゃいます。

退職理由や転職理由で伝える内容を変えただけで、すぐに内定が出た方もいらっしゃいますよ。^^

転職回数が多い場合は、面接対策として、これまでの会社の退職理由、転職理由を、一貫性がある内容で伝えられるようにして下さいね。

一貫性のある退職理由・転職理由を伝えることができれば、面接でのあなたの評価もアップし、合格に繋がります。

関連記事

  • 丸の内にある、丸ノ内ホテルの「ポム・ダダン」で、ランチを食べました。

  • 転職活動の面接は、すべき事とやってはいけない事が分かれば、内定に繋がります。

  • 10日午前中までにお申込み頂くと、お盆休みの転職準備に、間に合います。

  • 転職の面接対策と、正社員登用試験の応募書類添削を行います。

  • 転職活動の面接対策の準備を、行っています。

  • 信用金庫への転職活動:志望動機と職務経歴書添削で、書類選考に通過されました!