1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 40代の転職相談で、「客観的に、プロの目線で冷静で具体的にヒアリングいただけたところがとてもよかったです。」

40代の転職相談で、「客観的に、プロの目線で冷静で具体的にヒアリングいただけたところがとてもよかったです。」

 2015/09/17 就活・転職活動 女性の転職活動 40代の転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 489 Views

● 40代の転職相談で、「客観的に、プロの目線で冷静で具体的にヒアリングいただけたところがとてもよかったです。」

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動全般のご相談にお越し頂いた、40代女性のお客様から、転職相談のご感想を頂きました。

o0400029913164287329

複数の職場で、事務職を経験されていたお客様。

事務の仕事や、事務以外の仕事で、どのような仕事が自分に合うのか。

今回の転職活動の方向性に悩み、転職相談にお越し頂きました。

事務職で転職する場合も、違う仕事で転職する場合も、あなたに合う仕事のポイントが整理できれば、具体的な応募に移れますよ。

昨日はコンサルタントいただきありがとうございました。

自分の中で明確になっていないものがたくさんありましたが、客観的に、プロの目線で冷静で具体的にヒアリングいただけたところがとてもよかったです。


コンサル後のまとめも丁寧にいただき、とても助かります。
年内に採用が決まるよう、これからやれることを一つ一つやっていこうと思います。

また応募書類の添削や面接対策などでご相談させていただくかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

 

転職相談では、それぞれの事務の仕事の経験から、お客様に合っていた部分や、合わなかった仕事のヒアリングを行いました。

その中から見えてきた、お客様がやりがいを感じるポイントや、合わない仕事をもとに、転職活動の方向性のアドバイスを行いました。

転職相談の後、さっそく、合う求人を見つけるために、求人検索を行ったり、履歴書・職務経歴書の準備に入られましたよ。^^

転職活動がなかなか進まないのは、自分がどのような求人に応募すれば良いかなど、方向性が分からず、行動に移せないことが多いです。

自分に合う仕事のポイントや強みが分かれば、あなたに合う求人を探したり、職務経歴書で経験をアピールできるようになります。

あなたも、転職活動がなかなか進まない状態から、具体的な行動に移れますよ。

関連記事

  • 転職で未経験の職種に受かる、志望動機の書き方

  • 就活で営業職を志望する場合に、自己PRのエピソードに書くと評価がアップする内容は?

  • 3月6日(日)のお茶会は、残り3名です。

  • 中途採用の面接の最後の質問は、何を聞けばいいですか?

  • 10月入社の転職を、目指すあなたへ。

  • 就活の面接対策で、「今まで、1人で考えていたので、何をどうしたらよいか探り探りでした。」