1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職相談で「業界を絞り過ぎずに、他の業界も見てみようと思いました。」

転職相談で「業界を絞り過ぎずに、他の業界も見てみようと思いました。」

就活・転職活動
この記事は約 3 分で読めます。 657 Views

● 転職相談で「業界を絞り過ぎずに、他の業界も見てみようと思いました。」

こんにちは。山本しのぶです。

30代の男性のお客様に、転職活動全般のご相談にお越し頂きました。

DSC01983◎

在職中のお客様でしたが、既に退職が決まっていて、有給休暇を消化中のお客様でした。

具体的に応募を予定されている企業が1社あったため、そちらに応募するための書類の内容と、今後の転職活動の方向性について、アドバイスを行いました。

これから転職活動を本格的に始める場合は、履歴書・職務経歴書の内容をしっかり仕上げることと、転職活動の方向性を最初にある程度決めておくと、スムーズな内定に繋がりますよ。

今回のお客様は、マーケティング職や営業職などのご経験をお持ちでしたが、転職先の業界は、あまりこだわっていらっしゃいませんでした。

転職相談で、お客様が転職で叶えたいことを伺った所、お客様の答えは「年収アップ」でした。

転職活動で年収アップを希望する場合は、仕事内容は、これまでの経験や強みを活かせた方が、年収アップに繋がります。

お客様の経験やご希望を伺った結果、転職相談では、転職エージェントも利用しながら、幅広い業界で、これまでの経験を活かせる求人を見ることをオススメしました。

お客様は、これまでと違う特定の業界に応募される予定でしたが、業界を絞ると、お客様が希望される求人の数が少ない可能性がありました。

そして、転職活動の目的が年収アップであったため、それ以外に業界を絞る理由が、あまりなかったのですね。

転職相談の後、お客様は、

「これまでは、○○業界をまず見ようと思っていましたが、今回、話をして、あまり業界を絞り過ぎずに、他の業界も見てみようと思いました。」

と、おっしゃっていました。

転職活動は、あなたが転職で何を叶えたいかで、求人の選び方や転職活動の方法が変わります。

あなたの経験や希望によって、転職エージェントを使った方が良いか、自己応募で頑張った方が良いかなども、変わります。

転職でのあなたの希望を明確にして、自分に合う転職活動の方法を行えば、希望の条件で、早く内定がもらえますよ。

あなたに合う転職活動の方法や求人の選び方のアドバイスは、こちらで行っています。

関連記事

  • 契約社員から正社員の転職に、成功する方法

  • 職務経歴書添削で、自己PRや工夫した点など、「書き方が本当に大事なのだと実感しました。」

  • 営業事務の一次面接対策で、「頭の中で考えていることと、口に出すことと、全く別なんですね。」

  • カフェ&ミールMUJIの、最近のお気に入りドリンクです。

  • 志望動機添削にお越し頂いたお客様から、内定のご報告を頂きました!

  • 今日は、電話で転職活動の履歴書・職務経歴書添削を行います。