1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 就活でアパレル業界から内定をとるための志望動機の考え方

就活でアパレル業界から内定をとるための志望動機の考え方

 2015/04/28 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 595 Views

● 就活でアパレル業界から内定をとるための志望動機の考え方

こんにちは。山本しのぶです。

今日は、就活でアパレル業界への就職を希望している場合に、内定をとるための志望動機の考え方をお伝えします。

DSC02176

志望動機は、就活で履歴書・エントリーシート(ES)や面接で質問された場合に、何を伝えればよいか悩む場合が多いですね。

アパレル業界で内定をとるためには、志望動機は、ありきたりの内容ではない、あなたならではの内容を伝える必要があります。

あなたならではの志望動機にするためには、アパレル業界の場合は、実際にお店に行き、そこで感じた魅力を志望動機で伝えると良いですよ。

例えば、そのお店が販売している洋服で、他のお店とは違う洋服の魅力。

お店で接客を行っている店員さんの対応で、良い部分などですね。

就活でアパレル業界を志望する場合は、実際にお店に行って感じた魅力を、あなたの言葉で志望動機に盛り込むと、説得力のある内容になります。

ただ単に、

「そのブランドの洋服が、好き!」

だからではなく、あなたが働く立場でお店やブランドを見た時に、どのような魅力があるのか。

あなたは、そこでどのような仕事をしたいのか。

そんな所を意識しながら志望動機を考えると、内定にもグッと近づきます。

アパレル業界で大手の企業に内定された学生さんも、その方ならではの志望動機を完成させて、内定を獲得されています。

あなたも、説得力のある志望動機で、アパレル業界の企業から内定をもらって下さいね。

関連記事

  • 事務職の転職の、一次面接対策を行います。

  • 新宿の京王プラザホテルのラウンジ「デュエット」で、ホットサンドを頂きました。

  • 就活の志望動機添削で、「自分らしい具体的な内容が書けそうです。」

  • 転職相談で、「これまで何度も就活、転職活動をしてきたなかでようやく自分らしい活動ができそうで少しワクワクしています。」

  • 3月6日(日)のお茶会は、転職に成功した方も、いらっしゃいます。

  • 転職の書類添削で、「重要なポイントだけをあげて下さるので、頭が整理でき、重要な点を絞って考えることができました。」