1. TOP
  2. 就活の面接で短所を質問された時の、受かる答え方

就活の面接で短所を質問された時の、受かる答え方

2015/11/25 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。

● 就活の面接で短所を質問された時の、受かる答え方

こんにちは。山本しのぶです。

就活の面接やエントリーシートでよくある質問に、短所があります。

短所など、マイナスイメージに繋がりそうな質問も、ポイントを押さえた答え方ができれば、面接の評価がアップしますよ。

DSC02360○

就活の面接で短所を聞かれた時に、合格する答え方のポイントは、2つあります。

1つは、あなたが伝える短所が、会社や仕事で大切とされる要素ではないことです。

例えば、あなたが面接を受ける企業が、スピードや新しい事へのチャレンジを大切にしている会社の場合。

あなたが短所で「心配性」と答えると、会社が大切にしているスピードやチャレンジ精神と合わないのでは、と思われる可能性があります。

思いつく短所の中で、あまり仕事に影響がないもの、あなたの強みにも繋がるような短所を選ぶと良いですよ。

もう1つは、短所を答えるだけではなく、短所にしないために行っている工夫を伝えることです。

面接では、あなたが短所として自覚している点を答えた上で、短所にならないために、どのような工夫や行動をしているかまで伝えると、印象がアップします。

ネガティブな内容を伝える短所なども質問も、内容と答え方で、あなたの評価は変わります。

面接の1つ1つの質問で、プラスのアピールを積み重ねれば、内定がもらえますよ。

就活の面接は、答え方のポイントが分かれば、合格します。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の就職・転職相談所 採用される!応募書類の添削と面接対策の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の就職・転職相談所 採用される!応募書類の添削と面接対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!