1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 派遣社員から正社員の転職で、契約期間がまだ残っている場合は、いつから活動を始めると良いですか?

派遣社員から正社員の転職で、契約期間がまだ残っている場合は、いつから活動を始めると良いですか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 322 Views

● 派遣社員から正社員の転職で、契約期間がまだ残っている場合は、いつから活動を始めると良いですか?

こんにちは。山本しのぶです。

派遣社員から、正社員や契約社員に転職する場合、派遣の契約期間満了がまだ先の場合に、転職活動をいつから始めるか、悩む場合も多いですね。

派遣の契約期間が長く残っている場合は、派遣の仕事と転職と、どちらを優先するか決めた上で行動すると、転職活動がスムーズに進みますよ。

DSC02101

派遣社員で就業され、正社員で転職を希望して、転職活動マンツーマンサポート3ヶ月コースにお申込み頂いたお客様。

1回目の転職相談に来られた時は、派遣の契約期間が、まだ4ヶ月以上残っている状態でした。

あなたが応募する職種にもよりますが、一般的に、事務の仕事で、入社できるのが4ヶ月以上先の場合は、面接で入社可能日をそのまま伝えると、不合格になる確率が高いです…。

こういう場合は、現職の派遣の仕事を優先するか、転職活動を優先するか、決めてから動いた方が、転職活動も上手く行きます。

今回のお客様は、転職を優先したいと決められ、すぐに転職活動をスタートされました。

面接対策では、面接でいつから働けるか質問された時の答え方をアドバイスし、無事、正社員の事務職で、内定をもらわれました。

派遣の契約期間満了より前に退職される事になりましたが、内定が出た企業とも、派遣会社とも、円満に入社日が決まりました。

転職活動は、ポイントを押さえて活動すれば、スムーズに内定が出ます。

あなたも、派遣から正社員に、転職できますよ。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • プライバシーポリシー

  • 社内公募に受かる人の特徴は?

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

関連記事

  • 転職活動の面接で、「1番がんばったこと」の質問の、面接官の意図は何ですか?

  • 社会人経験が短い場合の、履歴書用紙の選び方

  • 契約社員の事務職から正社員へ転職を希望して、転職相談にお越し頂きました。

  • 無料の転職相談ではなく、有料の転職コンサルにお申込み頂いた理由を教えて下さいました。

  • 職務経歴書添削と面接対策を、あわせて行います。

  • 転職活動で応募した企業から連絡が来ない場合は、連絡してもいいですか?