1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 大学職員への転職で、評価がアップする志望動機や自己PRの書き方

大学職員への転職で、評価がアップする志望動機や自己PRの書き方

 2016/03/28 就活・転職活動
この記事は約 11 分で読めます。 1,099 Views

事務職の転職で、職務経歴書や面接で仕事の実績をアピールする方法は、動画でお伝えしています。

・事務系の転職活動で、職務経歴書や面接で、仕事の成果をどうアピールすれば良いか、分かりません。

大学職員への転職で、評価がアップする志望動機や自己PRの書き方

こんにちは。山本しのぶです。

大学職員は、中途採用でも人気の職種です。

希望勤務地の大学職員での求人数も限られているので、倍率も高いですね。

大学職員は、独自の履歴書やエントリーシートなどの応募書類の提出を求められる大学も多いです。

質問内容も、「志望動機」や「自己PR」、「大学でやりたい仕事」など、比較的多くの質問があったり、文字数が多いなど、ボリュームがある応募書類も多いです。

応募書類を作成し、書類選考に通過することが、最初のハードルになります。

大学職員への転職は、倍率が高いからこそ、志望動機や自己PRなど、書類選考の段階からレベルの高い書類をしっかり準備しましょう。

応募書類の評価が高ければ、書類選考の通過はもちろん、面接にも有利です。

面接官の目にとまる、志望動機や自己PRを応募書類で書ければ、内定にもグッと近づきます。

大学職員の転職の志望動機の書き方

大学職員への転職で、志望動機を書く場合は、以下のポイントを整理しましょう。

・なぜ、大学を希望するのか?(特に、民間企業からの転職など、異業種から転職する場合)

・なぜ、その大学を、志望するのか?

・なぜ、大学職員を志望するのか?

・大学職員として、何がやりたいのか?

・大学職員としてやりたい仕事に、今までの経験や強みの何が活かせるのか?

やりたい仕事は、別の質問項目で準備されている場合もありますが、志望動機を考えるときにも、ある程度のイメージはつけておくと良いですね。

まずは、上記のようなポイントについて内容を整理し、そこから志望動機を組み立てましょう。

他の大学との違いなどが分からない場合は、志望動機のネタが足りない状況ですので、まずは、情報収集からはじめてくださいね。

DSC02104○

志望動機の書き方としては、

・できれば、最初に結論として、応募する大学の大学職員への志望動機を書く。

・そのあとに、具体的な説明や根拠、エピソードなどを書く。

・最後は、熱意で締める。

こんな流れで書くと、面接官に伝わりやすい志望動機が出来上がります。

大学職員の志望動機を書くときに、よくあるのが、

「大学の建学の精神に共感して…」

などの内容ですね。^^

建学の精神や理念などを志望動機で持ち出すこと自体が、悪いわけではありませんが、大学の建学の精神を志望動機で書いて、

「なんとなく、それっぽい志望動機になったな。字数も、そこそこ書けたし。」と思っていると、危険ですよ。^^

応募する大学の建学の精神を、そのまま志望動機に書いたところで、大学側からすると、それは当然知っている内容になります。

建学の精神を知っていることは伝わっても、あなた自身が大学を志望する理由には、あまりつながらないのですね。

建学の精神に共感したのであれば、建学の精神の内容をメインに伝えるのではなく。

「なぜ」「あなたが」応募する大学の建学の精神に共感したのか?

あなた自身の考えや意見をしっかり書けば、あなたならではの志望動機が出来上がります。

応募書類の段階で、あなたらしい、説得力のある志望動機が作成できれば、書類選考も面接の通過率も上がります。

応募される大学の志望動機を、直接話しながら相談されたい場合は、こちら。

大学職員の志望動機などエントリーシートの内容や面接対策は、メールのやり取りでもご相談いただけます。

大学職員の転職の自己PRの書き方

大学職員の転職で、自己PRを書く場合は、あなたの強みの中で、応募する大学の大学職員でも求められる資質の中から、1番アピールできそうなものを選んで書きます。

応募書類で指定されている文字数や行数などにもよりますが、基本的には、アピールポイントを1つ選んで、その1つについてしっかり書くと、説得力がアップします。

自己PRの書き方は、

・最初に結論として、あなたのPRポイントを伝える。

・その後に、あなたのPRポイントを「具体的なエピソード」を使って説明する。

・エピソードは、どのような成果が出たのか?「成果」まで、しっかり書く。

この3つの書き方をポイントに、1つの強みに対して、グッと深く説明しましょう。

あなたが、強みを活かして、応募先の大学の大学職員として活躍できるイメージを持ってもらえれば、面接に呼ばれます。

大学職員で、志望動機や自己PR、面接対策などをアドバイスした、お客さまの事例

こちらでは、大学職員に転職を希望して、履歴書・職務経歴書・エントリーシートや自己PR、志望動機の添削、面接アドバイスなどを行った、お客さまの事例をご紹介します。

あなたに、似ているケースも、あるかもしれません。^^

ぜひ、大学職員の就活・転職活動の参考にされてくださいね。

・書類選考で不合格が続いていた状態から、面接へ、1歩前進!

こちらのお客さまは、ご相談に来られる前から、かなり多くの大学職員の求人に応募されていました。

大学職員にしぼって、転職活動をされていたのですね。

「書類選考くらいは、いくつか、通るだろう。」

そんな気持ちで応募されたけれど、ほぼ全ての大学職員の書類選考で、落ちた…。

そんな状態で、履歴書や職務経歴書、志望動機などの添削にお申込みいただきました。

職務経歴書や志望動機の書き方などをアドバイスした後、メールサポートにも、お申込みいただきました。

複数の大学の大学職員に応募されるため、メールサポートでコツコツと、履歴書や志望動機、やりたい仕事など、大学ごとの書類を準備して、応募されました。

その結果…、こんなご報告を、いただきました!

山本様

お世話になります。

○○(大学名)の件、添削いただきありがとうございます。

本日送付いたしました。

別件ですが、本日△△大学より1次選考通過の連絡がありました。

こちらもご指導いただいたおかげです。

本当にありがとうございました。

なんだか1歩前進できた気がします。

 

続けて、2つの大学職員の書類選考に通過し、面接に進まれました!

1歩、大きく、前進されましたね。^^

大学職員の求人は、例えば、東京都内などエリアを絞ると、応募できる求人数は限られています。

確実に、内定につなげるためには、まずは、履歴書や職務経歴書、エントリーシートなどの応募書類の完成度をできるだけ上げる。

これが、大学職員の転職で、内定にたどり着く近道です。

大学職員の書類選考は、履歴書やエントリーシートなど、大学指定のフォーマットに書く場合も多いです。

ただし、職務経歴書は、自由フォーマットの大学も多いです。

まずは、一般的な履歴書に書く内容と職務経歴書を、しっかり準備する。

その上で、大学ごとのフォーマットに合わせて、志望動機などを具体化して行く。

この作業をコツコツ行えば、大学職員の書類選考の合格率は上がります。

大学職員の内定率を上げたい場合は、まずは、応募書類に書く内容の完成度を上げてくださいね。

・書類選考の後、1次面接も通過されました!

こちらは、大学職員で転職を希望され、応募書類の作成と、面接アドバイスをさせて頂いたお客さまからの、ご報告です。

山本様

お世話になります。

転職活動に少し進捗がありましたので、近況報告させていただきます。

○○大学に書類選考→1次筆記試験→1次面接に合格し、この後2次面接、3次面接と続きます。

書類選考のみならず、1次面接もパスできたのは、これまでの実践的なご指導のおかげだと思っています。

本当にありがとうございました。

 

大学職員に転職を希望して、転職活動を頑張っていらっしゃる、お客さま。

履歴書や職務経歴書、志望動機などのアドバイスを行い、書類選考に合格されました。

その後、メールサポートで、面接のアドバイスも行い、1次面接に合格されました!

大学職員の面接は、1回だけではなく、2回や3回、行われる場合が、多いです。

志望動機や自己PRなど、同じ質問をされても、1次面接、2次面接と選考が進めば、選考の基準は厳しくなります。

既卒の面接では、退職理由や転職理由なども、聞かれます。

履歴書や職務経歴書、エントリーシートに書いた内容ももとに、どこまで掘り下げて、志望動機などを伝えられるか?

今までの経験やスキルで、大学職員として、活かせるところは、どこか?

大学の特徴や、魅力に感じる部分をふまえながら、具体的にアピールできれば、面接合格につながります。

・第一志望の大学の、嘱託職員に内定!

こちらでは、第一志望の大学の、嘱託職員に内定されたお客さまからのご報告を、ご紹介します。

山本様 こんばんは。

先ほど〇〇学部の学部長からお電話頂き、〇月から××(職種名)として来てほしいとのことでした!

ずっと△△(大学名)で働きたいと思ってきたので、突然のことでまだ実感があまりないのですが、やっとスタート地点に行けるんだと思うとすごく嬉しいです。

約1年間、山本様には近くでたくさんアドバイスを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にいつもありがとうございました。

△△(大学名)の専任職員となり、△△(大学名)のために貢献していきたいという、目指していきたい目標はまだまだ先にあるので、これからも精進していきます。

今後ともよろしくお願い致します。

取り急ぎ、ご連絡させて頂きました。

 

ここの大学職員として、働きたい!という、明確な目標があったお客さま。

最終目標は専任職員での採用ですが、その前の目標として、

「まずは、その大学で働く!」

ということを目標に、頑張られました。

大学をはじめ、学校(教育機関)での経験がなかったため、目指すキャリアに近づくためにコツコツ経験を積まれました。

そして、第一志望の大学の嘱託職員に応募され、内定をもらわれました!

この大学で働きたい!という、特定の大学がある場合。

正職員の前のステップとして、嘱託職員(契約社員)などで、経験を積むのも1つの方法です。

同じ大学での勤務経験は、正職員に応募する時にも、良いアピールになります。

志望動機も、外から大学を見ているよりも、中で働いている方が、より具体的に伝えられます。

1つの大学に絞った就職活動は、応募書類や面接対策など、特にしっかりとした準備が必要です。

本気で、大学職員を希望される場合は、継続サポートを、オススメします。

継続サポートで、大学職員への転職を目指したい場合は、こちら。

・転職活動の選択肢の1つとして、大学職員に応募され、書類選考に通過されました!

こちらでは、絶対、大学職員になりたい!というわけではなく、転職活動の選択肢の1つとして、大学職員に応募された、お客さまの事例をご紹介します。

こちらのお客さまは、いくつかの大学の大学職員に応募されていました。

でも、「絶対に大学職員になりたい!」というほど、大学職員にこだわられているわけでありませんでした。

大学職員は、一般の民間企業とは、少しカラーが違います。

その分、「大学職員に、なりたい!」と、大学職員にしぼって就活や転職活動される方も多いです。

そんな中、選択肢の1つとして、大学職員に応募する場合は、

「なぜ、大学職員になりたいのか?」

「大学職員として、何がしたいのか?」

教育業界や大学職員への熱意、明確なやりたいことなどのアピールが、大学職員のみ希望されている方よりも、弱くなりがちです。

考えがまとまっていないと、履歴書やエントリーシートの志望動機や従事したい業務の回答が抽象的になります。

面接で、志望動機などを突っ込まれた場合も、答えるのが難しくなります。

・一般の民間企業ではなく、なぜ、教育業界を志望するのか?

・教育業界の中でも、なぜ、大学を志望するのか?

・大学の中で、なぜ、応募する大学を、志望するのか?

・大学職員として、何が、やりたいのか?

・大学職員として、今までの経験や強みの何を、どう、活かせるのか?

この辺りを意識して、自己PRや志望動機、やりたい仕事の内容を深めれば、書類選考や面接の通過率は上がりますよ。

山本様

お世話になります。

取り急ぎ○○大学の書類通過しました。

山本さんの、おかげです。

ありがとうございます!

 

こちらのお客さまは、面接対策のあとメールサポートもご利用いただき、履歴書や職務経歴書、自己推薦書などの添削を行いました。

大学職員のみを志望する場合ではなくても、しっかりと自分の考えを深めていけば、説得力のある応募書類が完成します。

あなたも、大学職員の書類選考に合格し、面接に進めますよ。

 

個別相談とメールのやりとりで継続的に相談しながら、大学職員の転職を目指したい場合は、こちら。

応募される大学の志望動機などを、直接話しながら相談されたい場合は、こちら。

大学職員の書類選考に通過し、面接対策を個別に希望される場合は、こちら。

大学職員のエントリーシートや面接対策を、メールのやり取りで相談されたい場合は、こちら。

転職活動で採用される応募書類の書き方や面接対策のポイントは、DVDでも学べます。

就職・転職相談所 採用される!応募書類の添削と面接対策
ご相談方法:Zoom(ズーム)、Skype(スカイプ)、電話、対面(汐留駅・新橋駅など東京都内)
※現在は、対面でのご相談は、見合わせております。
(土日祝日休み)

【無料メールセミナー】
大学生・大学院生向け 内定がとれる!就職活動の方法 メールセミナー
社会人向け 採用される!転職活動の方法 メールセミナー

【DVD・動画一覧】

DVDで学べる「履歴書・職務経歴書の書き方」と「面接対策のポイント」
動画教材「希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道」

【就活、転職活動、キャリア相談サービス】
就職・転職活動マンツーマンサポートサービス
履歴書・エントリーシート・職務経歴書添削サービス
面接対策サービス
就活・転職・仕事全般のご相談サービス
キャリアカウンセリングサービス
就活・転職活動メールサポートサービス
内定・合格実績やお客様の声

【正社員登用、契約社員登用試験向けサービス】
社員登用試験の応募書類添削サービス
社員登用試験の面接対策サービス
社員登用試験のメールサポートサービス

【社内公募向けサービス】
社内公募の応募書類添削サービス
社内公募の面接対策サービス

場所のご案内(対面のご相談)
お問い合わせ
メール: info@yamamotoshinobu.jp
電話:080-8495-7838 (平日9:00~17:00)


東京、神奈川、千葉、埼玉などの関東地域以外にも、日本全国から、ご相談いただいております。

就職活動、転職活動(中途採用)の履歴書添削・エントリーシート添削(ES添削)、職務経歴書添削、面接対策などがあり、書類選考や面接合格、採用、内定につながります。
社会人向け 「採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法」 10日間メールセミナー

お名前(名字のみ)*  漢字でお願いします。例:山本

メールアドレス*



携帯アドレスは、info@yamamotoshinobu.jp からのメールを受信できるよう、設定してから、ご登録ください。
フリーメールは、gmail がオススメです。

メールセミナーの詳細は、こちら。


 
学生向け 「内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法」 10日間メールセミナー

お名前(名字のみ)*  漢字でお願いします。例:山本

メールアドレス*



携帯アドレスは、info@yamamotoshinobu.jp からのメールを受信できるよう、設定してから、ご登録ください。
フリーメールは、gmail がオススメです。

メールセミナーの詳細は、こちら。


ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 社内公募に受かる人の特徴は?

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

関連記事

  • クリスマスイヴの東京駅は、いつもと違う、ライトアップでした。

  • 就活の面接対策で、「自分では気づかなかった点が多々ありました。」

  • 転職活動で、職務経歴書に退職理由は、書いた方が良いですか?

  • 新交通ゆりかもめが、鉄道総合職を中途採用で募集中です!

  • 有楽町の東京国際フォーラムに出来た、シェイクシャックに行ってきました。

  • 就活の書類添削で、「志望動機の考え方が、前より分かるようになりました。」