1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 職務経歴書の自己PRは、1ページ目と2ページ目、どちらに書くのが良いですか?

職務経歴書の自己PRは、1ページ目と2ページ目、どちらに書くのが良いですか?

 2016/09/23 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 196 Views

● 職務経歴書の自己PRは、1ページ目と2ページ目、どちらに書くのが良いですか?

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、見やすい職務経歴書で、書類選考に合格しますよ。

職務経歴書のフォーマットや書き方の、ご相談を頂きました。

履歴書・職務経歴書の添削では、フォーマットや書き方など、基本的な部分から、アドバイスしています。

気になることや、分からないことは、お気軽にご相談下さいね。

経験や強みを分かりやすくアピールできれば、合格に繋がります。

あなたも、アピール力のある応募書類で、内定がもらえますよ。

DSC02318○

今回は、職務経歴書が2ページにわたる場合の、職務経歴書の自己PRの書き方について、ご質問を頂きました。

「職務経歴書に自己PRがついているフォーマットで作成しようと思うのですが、自己PRは、1ページ目と2ページ目、どちらに書いた方が良いですか?」

と、ご質問を頂きました。

職務経歴書は、自己PRや志望動機など、どこまで書くか、どこに書くか、悩む場合がありますね。

職務経歴書の書き方は、いろいろなパターンがありますが、2ページにわたる場合は、自己PRは2ページ目の職務内容の後に書いた方が良いと思います。

1ページ目の最後に自己PRを書いて、2ページ目に、また職務内容が書かれていると、面接官が読む時に、分かりにくくなります。

職務経歴書は、相手目線に立って、初めて読んだ人に、あなたの経験や自己PRを伝える時に、どの順番で、どう伝えれば読みやすいか考えると、読み手に伝わる書類になりますよ。

経験や強みを、分かりやすくアピールすれば、合格に繋がります。

あなたの効果的な書類の書き方は、こちらでアドバイスしますね。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

  • アミューズが、アーティストマネージャーやグッズ企画製作などの総合職を中途採用で募集中です!(2021年6月)

関連記事

  • 転職の面接対策後、一次面接に合格されました!

  • 社内公募の面接対策を、対面で行います。

  • 丸の内で週末ランチ:カフェガーブ東京(CAFE GARB)のパスタランチを食べました。

  • 転職の志望動機などの添削で、書類選考に通過されました!

  • 東京で、履歴書・職務経歴書や志望動機の添削と、面接対策を行います。

  • 東京駅で、履歴書・職務経歴書の添削を行います。