1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 40代の転職で、書類選考通過率を上げる方法

40代の転職で、書類選考通過率を上げる方法

 2016/09/23 就活・転職活動 40代の転職活動
この記事は約 3 分で読めます。 969 Views

● 40代の転職で、書類選考通過率を上げる方法

こんにちは。山本しのぶです。

40代のあなたも、書類選考の通過率を、上げられますよ。

転職活動は、30代後半、40代など、年齢が上がるにつれて、書類選考の合格が、難しくなります。>_<

実務経験が豊富な40代は、職務経歴書の書き方で、書類通過率が大きく変わります。

あなたも、書き方を工夫すれば、書類通過率がアップしますよ。

DSC02113○

30代後半や40代は、求人の数が限られてくるので、書類選考の合格が、最初のハードルになる事も、多いです。

ただし、書類や面接で、アピールできる経験は、豊富です。

企業が興味を持つ実績を、効果的に見せれば、合格します。

あなたも、転職活動で、内定がもらえますよ。

進行状況ですが、○○さん(第1志望の企業)は おかげさまで面接に呼ばれました。

ありがとうございます。

もう一社も 書類選考、職場見学も済み 選考中との事です。

添削していただいた後 他2社ほど面接を受けて返信待ちがあります。

添削後は おかげさまでwebの書類選考でも通過できるようになったので自信がついてきました。

 

今回のお客様は、40代で、これまでの仕事と、少し違う分野で、転職を希望されていました。

未経験の部分が多くなれば、その分、転職活動は難しくなります。

積極的に求人に応募されていましたが、書類選考で不合格が続いて…と、履歴書・職務経歴書の添削に、お越し頂きました。

職務経歴書の添削では、書類にあまり書いていなかった、次の仕事で活かせる経験をしっかりアピールするよう、アドバイスしました。

職務経歴書を修正されたら、面接の連絡が、ドンドン来ましたよ。

お客様は、

「職務経歴書の書き方で、本当に、書類選考の通過率が変わるのですね。」

と、おっしゃっていました。

実感していただけて、良かったです。^^

30代後半や40代は、仕事経験が豊富なため、何をどう書くかで、職務経歴書の印象が、全く違います。

応募する企業が興味を持つ実績をアピールすれば、合格します。

あなたも、これまでの経験が評価され、内定がもらえますよ。

関連記事

  • 転職活動の面接に受かる、管理事務の志望動機の伝え方

  • 営業事務の面接対策で、内定されました!

  • カフェ&ミールMUJIの、最近のお気に入りドリンクです。

  • 社会人採用の公務員試験で、受かるエントリーシートの書き方

  • 電話相談で、履歴書・職務経歴書の添削を行います。

  • 新交通ゆりかもめが、鉄道総合職を中途採用で募集中です!