1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職活動で内定が出た後、給与交渉はしても良いのでしょうか?

転職活動で内定が出た後、給与交渉はしても良いのでしょうか?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 230 Views

● 転職活動で内定が出た後、給与交渉はしても良いのでしょうか?

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、納得の行く給与条件で、内定がもらえますよ。

転職活動で、気になることの1つが、内定が出た時の給与ですね。

求人票に、給与条件の記載がない場合もあります。300万円~500万円など、だいぶ広い幅で給与が提示されている場合もありますね。

希望年収や最低希望年収など、状況をふまえて希望を伝えられれば、要望に合う年収で、内定が出やすいです。

あなたも、希望年収に合う条件で、採用されますよ。

最終面接の面接対策にお越し頂いたお客様より、

「最終面接を受けた企業から、内定が出ました。」

「給与の交渉は、行っても良いのでしょうか?」

と、ご相談を頂きました。

第1希望の会社から内定が出たのですが、給与が、想定していたよりも、低かったのですね。

内定後の給与交渉は、少しリスキーな部分もあります。

1度、給与条件が出た後に、年収を変更するのは、企業側にとっても、手続きや決済など、難しい場合があるからです。

給与が1度出た後に交渉するのは、企業側に、マイナスの印象を与える可能性もあります。

それでも、生活などを考えて、この条件ではオファーを飲めない…という場合は、リスクも考慮した上で、給与交渉するのは、有りです。

ただし、より安全なのは、内定が出る前に、希望の年収や、最低希望年収などを、しっかり伝えておくことです。

転職エージェント経由で応募している場合は、担当のエージェントに、最終面接前などにしっかり伝えて、認識合わせをしておくと良いですね。

年収は、希望年収の伝え方や、伝えるタイミングによって、変動する可能性もあります。

適切なタイミングで、相手が納得する伝え方で伝えれば、希望年収以上のオファーがもらえる可能性が、高くなりますよ。

あなたの場合の、希望年収の伝え方は、こちらでアドバイスします。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

  • アミューズが、アーティストマネージャーやグッズ企画製作などの総合職を中途採用で募集中です!(2021年6月)

  • ジャニーズ事務所が、マネージャー職を募集中です!(2021年6月)

関連記事

  • マーケティング職の職務経歴書が、面談とメール添削で、完成しました!

  • 年末年始に、転職活動の応募書類作成や面接対策を進めたい、あなたへ。

  • 転職活動の面接対策で、退職理由・転職理由で伝える内容をアドバイスしたら、内定が出ました。

  • 退職後の転職活動は、頑張れば1か月以内に、内定が出ます。

  • 社内公募の面接対策を、対面で行います。

  • 2017年卒の就活スケジュール変更について、経団連から指針が出ました。