1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 職務経歴書作成代行を考えていましたが、職務経歴書添削の方が良いと思って申し込みました。

職務経歴書作成代行を考えていましたが、職務経歴書添削の方が良いと思って申し込みました。

就活・転職活動
この記事は約 3 分で読めます。 195 Views

● 職務経歴書作成代行を考えていましたが、職務経歴書添削の方が良いと思って申し込みました。

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、自分で書いた職務経歴書で、内定がもらえます。

転職活動の職務経歴書は、作成するのが大変です。職務経歴書作成代行サービスに、作成を依頼しようと思うこともありますね。

個人的には、職務経歴書は、ご自分で作成される事をオススメします。職務経歴書は、自分で、十分に良い書類が作成できます。

あなたも、自分で作成した応募書類で、採用されますよ。

先日、対面の履歴書・職務経歴書添削サービスにお越し頂いた、お客様。

お会いした時に、

「最初は、職務経歴書の作成代行に頼もうと思って、代行サービスを探していました。」

と、おっしゃっていました。

でも、いろいろ見るうちに、職務経歴書は自分で作成した方が良いと思い直され、職務経歴書添削サービスを希望して、書類添削サービスにお申込み頂きました。

職務経歴書添削サービスを希望された理由として、

「他の人が作成した職務経歴書だと、面接に進んでも、自分で上手くアピールできないと思って。」

と、おっしゃっていました。

私は、職務経歴書の作成代行は、行っていません。

書き方や内容のアドバイスは行いますが、最終的には、ご自分で、職務経歴書を修正して頂きます。

これには、いくつか理由があります。

1つは、職務経歴書の文章には、その人らしい表現が入るからです。同じ職務内容でも、人によって選ぶ言葉は違います。

他の人に作ってもらった書類だと、面談などでお会いして話すと、書類から受ける印象と本人の印象に、ギャップを感じます。

これは、企業の面接官も同じです。

書類選考に通過しても、面接に合格しなければ、転職活動の意味がありませんよね。

もう1つの理由は、職務経歴書を作成するために、職歴の棚卸などを行うことで、職務経歴書の内容が良くなるのはもちろん、面接対策にもなるからです。

応募書類の作成も、面接対策も、見られるポイントは基本的に同じです。

職務経歴書作成のために、職務内容や自己PRが整理できていれば、面接でもしっかりアピールできます。

結果的に、内定にも、早くたどり着きますよ。

最初に少し時間がかかっても、頑張って自分で良い職務経歴書を完成させれば、早く内定がもらえます。

あなたが良い職務経歴書を作成するためのお手伝いは、こちらで行います。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

  • アミューズが、アーティストマネージャーやグッズ企画製作などの総合職を中途採用で募集中です!(2021年6月)

関連記事

  • 採用される!転職活動の履歴書・職務経歴書の書き方と面接対策のポイントのDVDは、25日から販売開始します。

  • 30代カード会社への転職成功事例「本日、採用の連絡がありました!!」

  • 40代のお客様の履歴書・職務経歴書の添削で、「やっぱりプロの方に見てもらうと、違うのですね。」

  • 中途採用の大学事務の書類選考で、2つ合格の連絡が来ました!

  • 転職活動の面接の服装は、女性はスーツの場合、スカートとパンツどちらが良いですか?

  • キャリアカウンセリングを、電話で行います。