1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職活動に有利な資格はありますか?

転職活動に有利な資格はありますか?

就活・転職活動
この記事は約 3 分で読めます。 680 Views

● 転職活動に有利な資格はありますか?

こんにちは。山本しのぶです。

転職相談で相談される事が多い内容の1つが、資格取得についてです。

DSC02104○

「転職活動に、有利な資格はありますか?」

「○○の資格は、取っておいた方がよいでしょうか?」

など、転職活動を行う上で、先に資格を取っておいた方が良いかご相談頂く場合が多いですね。

あなたのご年齢やご経験にもよりますが、転職相談では、資格を取ってから転職活動を行うよりも、今、転職活動を進めた方が良いですよ、とアドバイスするケースが多いです。

でも、場合によっては、資格取得が転職活動で有利になるケースもあります。

1つは、ご年齢が若く、実務経験があまりない状態で、転職活動をされる場合です。

先日、転職相談にお越し頂いた20代のお客様は、今年、新卒で入社した会社を退職され、転職活動を行われていました。

社会人経験は、5ヶ月程度だったのですね。

転職活動では、今までされていた仕事と、少し違う分野の仕事を希望されていました。

お客様が希望される仕事に転職する場合に、1番気がかりだったのが、パソコンを使った実務経験です。

5ヶ月の社会人経験の中でも、お客様対応の仕事が多く、パソコンはワードとエクセルを簡単に使う程度でした。

そんな中、お客様は、パソコンスキルをアピールするために、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)のワードとエクセルを勉強して、資格取得されました。

しかも、スペシャリストレベル(一般)だけではなく、エキスパートレベル(上級)の資格まで、取得されたのです。

これは、大きなアピールになりますね。^^

資格取得に時間がかかって、転職活動が遅れたり、退職後のブランクが長くなることは、あまりオススメしません。

ただし、実務経験がない事がネックになりそうで、サクッと資格が取れる場合は、資格を取得することが、仕事への意欲のアピールや仕事ができる事の証明になる場合もあります。

MOSのエクセルやワードは、その気になれば、短期間で取得できる資格です。

事務職に応募したいけれど、パソコンを使った実務経験があまりないという場合は、短期間で集中して勉強して、資格を取るのも1つですね。

あなたの場合の転職活動の進め方は、こちらでアドバイスしています。

関連記事

  • 東京で面談形式で、履歴書・職務経歴書の添削を行います。

  • 中途採用の面接対策を、東京で行います。

  • 就活の志望動機の答え方で、「このように組み立てていくのかということを体感しました。」

  • 就活の最終面接の、一次面接や二次面接との違いは何ですか

  • 履歴書・職務経歴書の添削で、有料の書類添削サービスにお申込み頂いた理由を、教えて頂きました。

  • 採用される!転職活動「面接対策のポイント」のDVDを、お買い上げ頂きました!