1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職活動の面接で、見落としがちな、面接に合格する方法

転職活動の面接で、見落としがちな、面接に合格する方法

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 560 Views

● 転職活動の面接で、見落としがちな、面接に合格する方法

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、転職活動の面接に合格し、内定がもらえますよ。

人前で話すのが苦手な場合や、おとなしい場合は、面接に苦手意識を持つことも、多いですね。

アピールが苦手でも、しっかり対策すれば、内定は出ます。

あなたも、面接で良い評価をもらって、採用されますよ。

DSC02302○

今回は、大人しい性格のあなたに、面接の合格率がアップする方法を、お伝えします。

見落としがちな、面接の合格率をアップする方法は、面接での挨拶や答え方など、話し方を工夫することです。

大人しめなお客様と面接対策を行うと、普段の話し方が、少し声が小さめだったり、ポツポツとお話される事が多いです。

普段は、そのままで大丈夫ですが、面接では、話し方を変えると、印象がアップしますよ。^^

声の大きさにもよりますが、面接では、普段の話し方の1.5倍くらいの、大きめの声で話す。

特に、最初の入室の挨拶など、大きめの声で元気よく、笑顔で挨拶するだけでも、印象は大きく変わります。

最初の印象が良ければ、面接の評価も、良くなりやすいです。

転職活動の面接は、評価をアップさせるポイントがあります。

あなたも、ポイントを押さえた対策で、内定がもらえますよ。

関連記事

  • 事務職の転職内定事例「アピールポイントがわかり、適性のある仕事を選べるようになると思いました。」

  • 就活の最終面接で内定をとるための、受け答えのポイント

  • 派遣社員から正社員登用の履歴書・職務経歴書添削を行います。

  • 30代の転職で、二次面接に通過されました!

  • セルフ・キャリアドック制度のキャリアコンサルティング研修に、参加しました。

  • 転職相談は無料もありますが、自分への投資の意味も込めて、有料のコンサルを利用しました。