1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 履歴書の職歴に、「現在に至る」を書く場合の書き方

履歴書の職歴に、「現在に至る」を書く場合の書き方

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 400 Views

● 履歴書の職歴に、「現在に至る」を書く場合の書き方

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動は、履歴書を正しく書くことが、内定への第1歩です。

履歴書の書き方で、悩むことが多いのが、職歴ですね。

職歴の書き方で抜けやすいのが、「現在に至る」と「以上」です。

履歴書が正しく書け、自己PRや志望動機、職務内容などで経験や熱意がアピールできれば、書類選考合格に繋がります。

あなたも、経験や意欲が評価され、内定がもらえますよ。

DSC02067

履歴書の職歴で「現在に至る」という言葉が必要なのは、在職中に、転職活動を行う場合です。

会社を退職している場合は、職歴の最後は、退職や退社の行になりますので、「現在に至る」は、いりません。

在職中の場合は、今の会社の職歴が「入社」しかありませんので、その次の行に、「現在に至る」という文言を、追記して下さいね。

そして、履歴書の学歴・職歴の最後は、「以上」で、締めくくります。

これは、既に退職している場合も、在職中も、同じです。

職歴の最後の行の、次の行の右端に、「以上」を記載します。

転職活動の履歴書は、学歴や職歴の書き方など、ある程度、ルールがあります。

ルールを守って、正確に記入すれば、印象がアップします。

その上で、経験や意欲がアピールできれば、内定に繋がります。

転職活動で内定をもらう方法は、こちらでも、お伝えしています。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • プライバシーポリシー

  • 社内公募に受かる人の特徴は?

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

関連記事

  • 転職相談にお越し頂いたお客様の転職活動が、良い感じに進んでいます。

  • 化粧品業界の転職で、第一志望の会社に内定されました!

  • 最近の事務仕事のお供は、ルピシアの紅茶、ヤミーです。^^

  • 履歴書・職務経歴書添削で、「なんと先日志望動機を添削お願いした会社の書類選考が通りました!」

  • 転職活動で書類選考に通りにくい場合に、内定をスムーズにもらう方法

  • 経理財務の転職で、面接対策をやって、本当に良かったです。