1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 転職エージェント経由の応募と、直接応募、どちらが有利ですか?

転職エージェント経由の応募と、直接応募、どちらが有利ですか?

 2016/10/21 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 538 Views

● 転職エージェント経由の応募と、直接応募、どちらが有利ですか?

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、自分に有利な転職活動を行えば、内定に近づきます。

転職活動は、転職エージェントから紹介された求人に応募する方法と、転職サイトなどから、直接応募する方法などがありますね。

自分に合う方法で、転職活動すれば、内定の確率が上がります。

あなたも、希望の仕事で、内定がもらえますよ。

DSC02336○

転職相談にお越し頂いたお客様から、

「転職サイトや企業のホームページから、直接応募するのと、転職エージェント経由で応募するのでは、どちらが有利ですか?」

と、ご質問を頂きました。

転職活動で、有利な方法は、人によって、違います。

あなたの年齢や、これまでの経験、応募する職種などによります。

今回のお客様は、マーケティングや商品企画を、経験されていました。

転職のご希望も、マーケティングや商品企画の職種でした。

同じ職種で、転職を希望する場合は、転職エージェント経由の応募も、メリットがあります。

特に、マーケティングや商品企画は、求人数が、限られています。

自己応募で、転職サイトの求人を探すだけでは、数が少ない場合は、転職エージェントに登録すると、非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

今回のお客様も、転職エージェント経由で、内定されました。

転職活動は、年齢や経験により、自分に合う活動方法があります。

合う方法で、書類や面接対策を頑張れば、内定までが早いです。

あなたに合う転職活動の方法は、こちらでアドバイスしますね。

関連記事

  • 3月のお茶会の募集は、9日(火)から、行います!

  • 転職活動の面接の服装は、インナーは白のカットソーでも良いですか?

  • 転職活動の面接に受かる、管理事務の志望動機の伝え方

  • 中途採用の面接対策を、行います。

  • 就活の面接で不合格になる状態から、面接対策をしてすぐに内定が出た理由

  • 職務経歴でアルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方