1. TOP
  2. 新交通ゆりかもめが、鉄道総合職を中途採用で募集中です!

新交通ゆりかもめが、鉄道総合職を中途採用で募集中です!

2017/03/24 就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。

● 新交通ゆりかもめが、鉄道総合職を中途採用で募集中です!

こんにちは。山本しのぶです。

新交通「ゆりかもめ」が、鉄道総合職を、中途採用で募集中です。

新交通ゆりかもめの鉄道総合職の求人は、こちら。

10代、20代で、土木・建築・電気・機械いずれかの分野の知識があれば、未経験でも応募可能です。

鉄道業界に興味がある場合は、チャンスですね。

鉄道総合職は、運輸業務、鉄道施設の管理・設計、車両の整備・維持管理、営業・企画などの事務業務のいずれかを、担当します。

具体的には、こんな仕事を行います。

・運輸業務(駅務、指令、電車運転)

各駅のお客様案内や売上計算、券売機・改札機の故障対処を手がけます。指令区では、コントロールセンターで列車の運行を管理し、運行に必要なすべてのシステムを監視します。

・鉄道施設(土木・建築構造物、機械設備、電力設備、信号通信設備等)の維持管理及び設計・工事監理

電気設備の状態監視やメンテナンス、又、分岐器や案内軌条などの点検・整備を担当します。予算管理から設計、施工監理、法手続きまで広く携わります。

・車両(機械、電気)の整備・維持管理

車両の定期的な点検・メンテナンスと車両の新造・改良に関わる設計・施工管理を担当します。

・事務(営業、企画、庶務等)
イベントとコラボレーションした乗車券の企画や広報などの業務を行ないます。

入社後は、研修とOJTがあります。

平均年齢は37歳と、活気がある職場のようですよ。

応募には、自己PRシート&課題シートの提出が必要です。

強みやチャレンジ精神を、経験にもとづいてアピールできれば、評価が上がりそうです。

鉄道業界は、人気の業界です。

応募書類のレベルを上げて、書類選考に通過することが、内定への第1歩ですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の就職・転職相談所 採用される!応募書類の添削と面接対策の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の就職・転職相談所 採用される!応募書類の添削と面接対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事

  • 社員登用試験(正社員登用、契約社員登用)の合格につながる、メールサポートサービス

  • 転職エージェントを集めてみました。(転職活動をはじめる時など、参考にしてくださいね。)

  • 求人サイト(転職サイト)を、集めてみました。

  • キャリア相談で、日頃、言葉にできない悩みも、解決の道しるべがだんだんと見えてきました。(30代女性のお客さま)

関連記事

  • NO IMAGE

    今日は、大学生・大学院生の履歴書・エントリーシート添削と面接対策です。

  • NO IMAGE

    採用される転職活動の「メルマガを読みながら、自分なりに転職活動に活かせるよう心がけ、無事に内定をいただきました!」

  • NO IMAGE

    東京で、企業の従業員の方向けに、キャリアコンサルティングを行います。

  • NO IMAGE

    転職活動であなたの良さをアピールする履歴書のフォーマットの選び方

  • NO IMAGE

    株式会社エイチ・アイ・エスが、旅行コンサルタントを、エリア限定正社員で募集中です!

  • NO IMAGE

    転職活動の履歴書・職務経歴書添削の後、「職務経歴書の修正は、いつになったら終わるだろう、と思っていました。」