1. TOP
  2. 社内選考
  3. 社内公募のグループ面接で、質問に答える時に、注意することは?

社内公募のグループ面接で、質問に答える時に、注意することは?

 2018/11/15 社内選考
この記事は約 2 分で読めます。 539 Views

● 社内公募のグループ面接で、質問に答える時に、注意することは?

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、社内公募のグループ面接で、他の候補者より、良い評価がもらえます。

社内公募の面接は、企業によっては、グループ面接(集団面接)が行われます。

グループ面接は、他の候補者がいる分、個人面接より、緊張しますね。他の人の回答をきいて、プレッシャーを感じることも、あるでしょう。

社内公募の面接が、グループ面接と分かっていれば、対策は立てやすいです。

あなたも、社内公募の面接で、他の候補者に左右されず、しっかりアピールできますよ。

社内公募の面接対策にお越しいただいた、お客様。面接が、グループ面接のため、緊張すると、おっしゃっていました。

グループ面接は、同じ質問に対し、候補者が、順番に答える形が、多いです。例えば、「今回の、志望理由を教えてください。」と言われ、端の人から、順番に答えるイメージです。

個人面接と違い、1度、自分の回答の順番が来て、終わったら、次の人に順番がうつります。

限られた、自分の時間内に、しっかりアピールする必要が、ありますよ。

社内公募のグループ面接では、1つの質問に、短めの時間で、まとまった回答ができるよう、準備しましょう。

1つの質問に、答えるチャンスは、1回だけです。

これを意識して、志望理由を聞かれたら、これを答える。最初の自己紹介では、これを答える。

特に、まとまった内容を話す質問には、話す内容、話す時間(長さ)などを意識して、内容を準備し、話す練習までしておくと、安心です。

志望動機などの質問に、他の候補者より、熱意が伝わる内容を、まとめて話せれば、面接の評価は、上がります。

あなたの場合の、社内公募の面接の効果的な答え方は、こちらで、アドバイスします。

社内公募の応募書類添削と面接対策(女性限定)
ご相談方法:Zoom(ズーム)、Skype(スカイプ)、電話
営業時間:平日9:00~17:00(土日祝日休み)

【無料メールセミナー】
社会人向け 採用される!転職活動の方法 メールセミナー

【動画・DVD一覧】
動画教材「希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道」
DVDで学べる「履歴書・職務経歴書の書き方」と「面接対策のポイント」

【社内公募向けサービス(女性限定)】
社内公募の応募書類添削サービス
社内公募の面接対策サービス

お問い合わせ

 
社会人向け 「採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法」 10日間メールセミナー

お名前(名字のみ)*  漢字でお願いします。例:山本

メールアドレス*



携帯アドレスは、info@yamamotoshinobu.jp からのメールを受信できるよう、設定してから、ご登録ください。
フリーメールは、gmail がオススメです。

メールセミナーの詳細は、こちら。


関連記事

  • 契約社員から正社員登用試験の、応募書類添削を行います。

  • マンツーマンサポートは、社内公募のご相談にも、ご利用頂けます。

  • 正社員登用の履歴書・職務経歴書添削で、「必要なポイントを教えていただいたので、かなり楽になりました。」

  • 社内公募の面接対策や志望動機の書き方は、全国から、ご相談のお申込みをいただいています。

  • 社内公募の面接対策後、社内公募に合格されました!

  • 社内公募の合格率がアップする志望動機(応募理由)や自己PRの書き方は?