1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 事務職の転職の面接で、内定につながる質問の答え方は?

事務職の転職の面接で、内定につながる質問の答え方は?

 2019/02/25 就活・転職活動 女性の転職活動 事務職の転職活動
この記事は約 3 分で読めます。 999 Views

● 事務職の転職の面接で、内定につながる質問の答え方は?

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、事務職の転職で、面接に合格し、内定がもらえますよ。

事務職は、転職活動で、特に女性に人気の求人です。応募者が多く、書類選考に通過しても、何人も、面接に進みます。

倍率が高い、事務の求人でも、面接の答え方を工夫すれば、合格率は上がります。

あなたも、事務の就職活動で、内定がもらえますよ。

今回は、20代で、事務職で転職活動され、内定をもらわれたお客さまの事例から、面接で効果的な、質問の答え方をお伝えします。

就職活動や転職活動の面接では、面接官から、

「最後に、何か、質問はありますか?」

と、聞かれるケースが、多いです。

就活で、「逆質問」と言われる、質問ですね。

この逆質問の内容を、工夫すれば、面接の評価は、アップします。

今回のお客さまは、面接対策で、最後の質問の内容も、アドバイスしました。

本番の面接でも、逆質問で、企業や仕事について、聞きたいことを、いくつか質問されたそうです。

その結果、面接官から、

「よく、企業研究ができていますね。」

と、お褒めの言葉を、もらわれました。

そして、事務職の転職活動で、面接に合格され、内定が出ました!

面接官は、

「他の方からは、あまり質問が出なかった。」

と、おっしゃっていたそうです。

ここが、面接の合否の、分かれ目ですね。

中途採用では、面接を受ける企業の情報は、ホームページや求人票など、情報が限られています。

面接官は、「会社や仕事について、聞きたい事は、いろいろあるはず。」と、思っているケースが、多いです。

面接で、逆質問の内容を聞けば、企業研究を、どの程度しているか、分かります。

仕事についても、どのくらい、真剣に考えているのか、伝わります。

中途採用は、逆質問の数と内容で、企業への本気度が、伝わります。

面接で最後の質問が、思い浮かばない…。

逆質問の内容を考えるのは、面接対策でも、時間がかかって、面倒くさいと、感じるかもしれません。

でも、そのひと手間をかけることで、面接通過率は、大きくアップします。

面接で、他の応募者からの中から、抜け出て、面接官に、良い印象を、与えられます。

あなたも、倍率が高い事務職の転職で、内定がもらえますよ。

事務の転職活動に成功する方法は、こちらでも、お伝えしています。

関連記事

  • 東京駅の転職相談の後、パレスホテル東京にケーキを買いに行きました。

  • 公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)が、総合職(企画、運営、総務)を募集中です。

  • 派遣社員から正社員登用の履歴書・職務経歴書添削を行います。

  • 法務の転職で、大手企業に内定されました!

  • 社内公募の面接対策で、一次面接に通過されました!

  • 40代の転職で、職務経歴書に書くと合格率が上がる内容とは?