1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 職務経歴でアルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方

職務経歴でアルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 527 Views

● 職務経歴でアルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方

こんにちは。山本しのぶです。

今日は、これまでの職務経歴で、アルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方について、お伝えします。

DSC02158

転職活動の職務経歴書では、アルバイトの職歴を書くのは、必須ではありません。

ただし、正社員や契約社員、派遣社員よりもアルバイトの経験が長い場合は、職務経歴書にアルバイトの職歴も書くことをオススメします。

アルバイトの経験も、これまでに行ってきた仕事内容や実績、応募する企業で活かせる経験をしっかりアピールすれば、書類選考の通過率は上がりますよ。

事務職での転職を希望して、履歴書・職務経歴書の添削にお越し頂いたお客様。

営業の仕事は正社員の経験があったのですが、事務の仕事は、病院のアルバイトで「受付 兼 事務」の仕事をされていただけでした。

履歴書・職務経歴書の添削前の職務経歴書では、アルバイトの事務の経験は、仕事内容に少し触れられている程度でした。

履歴書・職務経歴書の添削で、アルバイトでされていた事務の仕事を伺うと、お客様の情報が管理しやすいようにファイルを整理したり、お客様とのやり取りに、その情報を活かされていたことが分かりました。

履歴書・職務経歴書の添削では、アルバイトとして事務の仕事で行っていたことや、実績をもとに、事務職で活かせる経験がアピールできるように、アドバイスを行いました。

結果として、お客様が希望されていた正社員の事務の仕事で、内定を獲得されましたよ。^^

アルバイトの経験も、実績をしっかりアピールし、応募する求人でこれまでの経験が活かせることを証明できれば、書類選考の通過率は上がります。

書類選考の通過率をアップさせる方法は、こちらでもお伝えしています。

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 社内公募に受かる人の特徴は?

  • 【動画教材】希望の仕事への異動を叶える!社内公募 合格への道

  • 転職エージェントで職務経歴書の添削をあまりしてもらえないのは、ある意味仕方ないのです…。

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

関連記事

  • 未経験の業界の転職に、成功する方法

  • 転職活動をGWのお休みを使って進めませんか?

  • 就活の履歴書で、合否に意外と影響するポイントは?

  • 転職の面接で、日程変更をしても良いでしょうか?

  • 転職の面接で、企業から日程の連絡が来ない場合は?

  • 面接でお茶を出されて、飲まないのは良くないでしょうか?