1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 職務経歴でアルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方

職務経歴でアルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 1,269 Views

● 職務経歴でアルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方

こんにちは。山本しのぶです。

今日は、これまでの職務経歴で、アルバイトの職歴が長い場合の、職務経歴書の書き方について、お伝えします。

DSC02158

転職活動の職務経歴書では、アルバイトの職歴を書くのは、必須ではありません。

ただし、正社員や契約社員、派遣社員よりもアルバイトの経験が長い場合は、職務経歴書にアルバイトの職歴も書くことをオススメします。

アルバイトの経験も、これまでに行ってきた仕事内容や実績、応募する企業で活かせる経験をしっかりアピールすれば、書類選考の通過率は上がりますよ。

事務職での転職を希望して、履歴書・職務経歴書の添削にお越し頂いたお客様。

営業の仕事は正社員の経験があったのですが、事務の仕事は、病院のアルバイトで「受付 兼 事務」の仕事をされていただけでした。

履歴書・職務経歴書の添削前の職務経歴書では、アルバイトの事務の経験は、仕事内容に少し触れられている程度でした。

履歴書・職務経歴書の添削で、アルバイトでされていた事務の仕事を伺うと、お客様の情報が管理しやすいようにファイルを整理したり、お客様とのやり取りに、その情報を活かされていたことが分かりました。

履歴書・職務経歴書の添削では、アルバイトとして事務の仕事で行っていたことや、実績をもとに、事務職で活かせる経験がアピールできるように、アドバイスを行いました。

結果として、お客様が希望されていた正社員の事務の仕事で、内定を獲得されましたよ。^^

アルバイトの経験も、実績をしっかりアピールし、応募する求人でこれまでの経験が活かせることを証明できれば、書類選考の通過率は上がります。

書類選考の通過率をアップさせる方法は、こちらでもお伝えしています。

関連記事

  • 職務経歴書の自己PRは、1ページ目と2ページ目、どちらに書くのが良いですか?

  • 在職中の転職活動で、いつから働けますか?と聞かれた時の対応は?

  • 今日は、大学生・大学院生の履歴書・エントリーシート添削と面接対策です。

  • 英語を使った事務の仕事で転職を希望されているお客様と、転職相談を行いました。

  • 製薬メーカーの一次面接対策で、一次面接に通過されました!

  • 仕事の適職を知りたいと、キャリア相談にお越し頂きました。