1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 職務経歴が2社以上ある場合に、職務経歴書で必ず書いた方が良い内容は?

職務経歴が2社以上ある場合に、職務経歴書で必ず書いた方が良い内容は?

就活・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。 106 Views

● 職務経歴が2社以上ある場合に、職務経歴書で必ず書いた方が良い内容は?

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動を行う時に、悩む内容の1つが、職務経歴書の書き方ですね。

DSC02104○

履歴書はある程度フォーマットが決まっていますが、職務経歴書のフォーマットは、自分で決める部分も多いです。

その分、職務経歴書のフォーマットや書く内容について、悩む部分が大きいのですね。

職務経歴が2社以上など、転職経験がある場合の職務経歴書は、職務経歴書に書いた方がよい内容があります。

それは、「略歴」や「職務要約」と言われる内容です。

職務経歴書の最初の部分で、あなたがどのような経験をしてきた人かを、ざっくり説明するものです。

職務経歴が2社以上ある場合や、転職回数が多い場合は、職務経歴書をパッと見ただけで、あなたの経験の全てを把握するのが難しいです。

そんな時のために、職務経歴書の略歴で、あなたがどういう人かを説明します。

職務経歴書の略歴で、あなたが応募する求人に合っていることが説明できれば、書類選考の合格率はグンと上がります。

履歴書・職務経歴書の添削にお越し頂くお客様も、職務経歴が2社、3社など、複数の会社を経験されていることがあります。

職務経歴書の最初の部分で、お客様のアピールポイントをしっかり伝えることで、書類選考の合格率が上がり、面接の連絡をもらわれていますよ。

あなたも、自分に合う職務経歴書の書き方で、面接に進みませんか?

ライター紹介 ライター一覧

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、キャリア相談(キャリアコンサルティング)、社内公募や社員登用などの社内選考のアドバイスなどを行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。

今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

無料メールセミナーへのご登録は、以下からお願いいたします。

・社会人向け 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー

・学生向け 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー

この人が書いた記事  記事一覧

  • 面接の高評価につながる横浜市職員(社会人採用)エントリーシートの書き方(動画教材)

  • アミューズが、アーティストマネージャーやグッズ企画製作などの総合職を中途採用で募集中です!(2021年6月)

  • ジャニーズ事務所が、マネージャー職を募集中です!(2021年6月)

  • 社員登用試験(正社員登用、契約社員登用)の合格につながる、メールサポートサービス

関連記事

  • 東京ステーションホテルで、フレンチトーストを頂きました♪

  • 転職活動の一次面接に合格し、二次面接対策に、お越しいただきます。

  • 履歴書・職務経歴書は、添削を繰り返し行えば、どんどん良くなります。

  • 転職活動マンツーマンサポートのお客様と、東京駅で転職相談を行います。

  • 就活の面接で、最近気になるニュースを質問された時の、評価が上がる答え方

  • 社内公募の応募書類添削で、「どういったところが重要になるかなどプロの目線で教えて頂き助かりました。」