1. TOP
  2. 就活・転職活動
  3. 就活の履歴書で、趣味の内容で面接官に興味を持ってもらう書き方

就活の履歴書で、趣味の内容で面接官に興味を持ってもらう書き方

就活・転職活動
この記事は約 3 分で読めます。 1,016 Views

● 就活の履歴書で、趣味の内容で面接官に興味を持ってもらう書き方

こんにちは。山本しのぶです。

就活で履歴書を書くときに、意外と困るのが「趣味」の内容です。

DSC02158

自分には、「趣味」といえるほどのものがない。

趣味は、読書や映画鑑賞、音楽鑑賞など、ありきたりの内容しか思いつかない。

あなたはそんな風に、就活の履歴書に書く趣味の内容で、悩んでいませんか?

就活の履歴書やエントリーシートでは、趣味の項目は、自己PRや志望動機と比べると、それほど大きな項目ではありません。

ただし、趣味に書く内容や書き方で、あなたの個性をアピールできたり、面接官に興味を持ってもらえる、大切な項目でもあります。

履歴書の趣味で、面接官に興味を持ってもらえれば、面接で趣味について質問されたり、面接自体も盛り上がる可能性があります。

履歴書・エントリーシート(ES)の添削にお越し頂いた学生さん。

「履歴書の趣味に書く内容が、思いつかなくて…。」

と、おっしゃっていました。

最初に、履歴書の趣味に書かれていたのは、「読書」でした。

面接官にもよりますが、趣味で「読書」とだけ書いていると、面接官に興味を持ってもらえる可能性は低くなります。

他の学生さんも書いている内容だったり、内容が漠然としているので、興味を持ってもらうのが難しいのですね。

履歴書・エントリーシート(ES)添削で話を伺うと、その学生さんは読書の中でも、少し変わったジャンルの本を読まれていることが分かりました。

履歴書・エントリーシート(ES)の添削では、学生さんに、好きな本のジャンルや理由まで趣味の欄に書くように、内容のアドバイスを行いました。

ここまで書けば、同じ「読書」が趣味でも、ありきたりの内容にならず、学生さんの個性をアピールすることができますね。

履歴書やエントリーシート(ES)は、何を書くかも大切です。

同時に、「どのように見せるか」も、履歴書やエントリーシート(ES)を書く時には大切です。

同じ内容を書いても、「見せ方」によって、履歴書やエントリーシート(ES)から受けるあなたの印象は変わります。

履歴書やエントリーシート(ES)であなたの個性をアピールできれば、書類選考や面接の合格率もアップしますよ。

あなたも書類であなたの個性をアピールして、合格に繋げませんか?

関連記事

  • 平日夜の転職相談は、3月18日(金)まで、満席です。

  • 給与計算事務の転職内定事例:「なんとその場で内定を頂くことができました!」

  • 就活のエントリーシートは、早めの期限で、提出した方が良いですか?

  • 職務経歴書添削と、自己PRのアドバイスを行いました。

  • 面接対策にお越し頂いたお客様から、プレゼントを頂きました。^^

  • 汐留のタテルヨシノビズのランチ会に、参加しました。